生徒さんからの声

「音楽と共に一歩一歩の成長」 M・Mちゃん (2歳 女の子)リトミック科

リトミック教室に通い始めたのは子供の人見知りがとてもひどかったので音楽を通じて、お友達と仲良く出来たら良いなあと思ったのがキッカケでした。最初は初めて近くで聞くピアノの音に驚いたり環境に馴染めず泣くこともありましたが先生もとても温かく見守って下さり、今では家でも覚えた歌をたくさん歌えるようになり、レッスンでもお友達と手をつないで楽しそうにレッスンしている姿を見ると、リトミックに通って良かったと思っています。これからも音楽を通して一歩一歩の成長を見守っていきたいです。

「小さな一歩と大きな勇気」 谷口富一さん (40代 男性)ピアノ科

ピアノの「ピ」の字にも触れたことのなかった私が、40歳を前にピアノを習い始めたきっかけは一枚のF2音楽教室のビラでした。仕事に追われる日々、いろいろあった生活の中で疲れてしまっていた私に”freedom” "feeling" このキャッチコピーに強くひかれて始めることにしました。周りでは皆に笑われたけど、誰よりも笑う自分が居た。「大丈夫?いつまで続く?」と・・・。早くもあれから数年が経った。今では自分の曲を自分で弾けるようにまでになった。世間では”恐い!!”というイメージ先行の先生もF2の先生方はとても優しく、待ちどおしい時間になっている。なにより、”自由”にやらせていただいてることが嬉しい!ピアノと同時に始めた「曲作り」も今では、一番の趣味、いや生きがいになり、教室は自分の”大切な居場所”にまでなった。あの時、始めていなければ、ここまでの楽しみには出会えていなかっただろうなあと思う。あの時の私の小さな一歩。大きな勇気を誇りに思っている。あの決意があったから音楽という”大切な居場所”に出会えた。そして、何よりこの教室だったからこそたくさんの楽しみと喜びに出会えたと思う。この教室で出会ったたくさんの人たちと音楽の時間はいま私の大きな財産だ。これからもここでどんな人に出会えるかとても楽しみにしている。楽しんで続けていきたい!!

「自分のペースで好きな曲に大満足」 M・Hさん (40代 女性)アコースティックギター科

大人になってから初めてアコースティックギターを習い始めました。レッスンでは、自分にあったペースで自分の好きな曲をレッスンをしてくれるので、無理なく楽しみに毎週通っています。

「不安なのは最初だけ・・・」 Mくん (3歳 男の子)リトミック科

昨年春からリトミックを始めました。リトミックを習ってすぐは親と離れる時になると、泣いたり不安そうにしていたにも関わらず、今では「ママ、バイバイ!!」と元気よく言い、その後も楽しそうにリトミックをしています。やっぱり、先生がお二人ともとても明るく、やさしく、子供達の良いところを沢山見てくれているので親と離れても、安心して出来るんだと思います。最近は、リトミックでしたことを姉に話したり、鼻歌まじりに歌ったりしています。これからももっと生の音楽を体中で感じて楽しんでいってほしいです。

「教室へ行くのが楽しみの一つ」 真那ちゃん (3歳 女の子)リトミックピアノ科

もともと喜怒哀楽が薄い子だったんですが、お友達の紹介で数ヶ月前からお世話になっており、体験初日から楽しそうにしていて、いままで家で歌を歌うことのなかった子が楽しそうに盛り上がって歌っていたのを見てビックリしました。その後も、教室に行くのが楽しみで「今日は教室の日?」と毎日聞いてきます。そして、最近では嬉しいことがあると鼻歌交じりに満面の笑みを魅せてくれます。先生も明るく熱心にいろんな事を教えて下さるので、子供も集中力が付いてきて出来るまで頑張ってやることを覚えて来ました。同時に頑張れば出来るようになることをわかってきたように思います。音楽に携わるようになってからは親も知らなかったいろんな一面を魅せてくれ私以上に前向きに何にでも取り組めるようになってきました。これからも宜しくお願い致します。

「先生との相性はピッタリ」 H・Kさん (50代 女性)フルート科

私にとって月2回のフルートレッスンは、忙しい日常を忘れさせてくれる楽しいひと時です。いまは、「愛はかげろうのように」という曲を練習中です。先生は、課題の出来が良ければ誉め、悪くてもいつも励ましてくださいます。だから私も「もう一度練習しよう!!」という思いが自然と湧いてきます。先生との相性はピッタリです。

「独りよがりは進歩がない」 三宅義郎さん (60代 男性)バイオリン科

バイオリンの独習書は数多く出版されていますが、独習というのは「いつでも手軽に自宅で出来る」というメリットはありますが、いつまで経っても独りよがりで進歩がなく、年齢だけが寂しく進んでいきます。幸い近くにF2音楽教室が開設されたので60代ですが、意を決して入門しました。石の上にも3年と言いますが、講師の先生が親切丁寧に指導して下さるので、お陰さまでボッケリーニのメヌエットが弾けるようになりました。次はヘンデルのソナタ三番に挑戦です!!

「大きくなっても続けていきたい」 Y・Nちゃん (小4 女の子)ギター科

初めてギターをひいた時は、音がわからなかったけれどいまは、「キラキラぼし」も「かえるのうた」もひけるようになったので、ギターは楽しいです。これから大きくなってもギターをがんばっていきたいです。

「出会いが心の支え」 Mちゃんママ (小6 女の子)ピアノ科

3歳の時から長村先生にピアノを教えて頂いてから9年間、毎週楽しくレッスンに通っています。レッスンの教本はもちろん、好きなア−ティストの曲や発表会用の素敵な曲など色々な曲を弾けるようになり親子共々楽しみにしています。少し引っ込み思案な性格で、自分を出さないことも多かったのですが、長村先生に出会いピアノに出会い子供の表情も明るくなりピアノを弾いている時は本当に楽しそうで嬉しく思っています。これから学校や部活で忙しくなると思いますが、心の支えになっているピアノをずっと続けていけたらと思っています。

「自分の気に入った曲にチャレンジできることが嬉しい」 Yさん (30代 女性)フルート科

仕事が忙しく、家で練習出来ないままレッスンに行くことが多い私…。でも、そのたびに「今、練習すればいいから、大丈夫!」という先生の言葉に励まされ、大好きなフルートを楽しく続けられています。日頃のストレス発散にもなってます。また、童謡・ポップ・クラシックなどジャンル問わず、教本に沿った面白味のないレッスンではなく、その時々に自分が気に入った曲にチャレンジできるというのも、楽しく続けられる一因だと思っています。素敵な教室で素敵な音楽を素敵な先生とが奏で続けたいです。